MENU

光沢サテンW痴女

  • URLをコピーしました!

作品詳細

タイトル
光沢サテンW痴女
再生時間
119分
ジャンル
脚フェチ, 痴女, 着エロ, 独占配信, ハイビジョン
女優
さつき芽衣, 松本いちか

ツルツル光沢サテンを身にまとい妖艶に変態男をオモチャにして使い潰すW痴女。辱め・意地悪・くすぐり・焦らし・寸止め・生ディルド扱い・・全身から漂う高貴な香りと全裸の男。女性は着衣姿が至高という着衣フェチに向けた本格痴女ドキュメント。

作品レビュー


  • もっと強調すべきですね…。

    タイトルがサテンなので、女優さんの衣装だけでなく、部屋やベッドのシーツもサテンにしてほしかったですね。あとパンティーももっとサテンを見たかった。いちかさんの演技は抜群!誘惑シーンはナイスです。他のレビュー者さんのおっしゃる通り、さつきさんがイマイチ…。どうした?いちかさん単体で良かったかもしれない。覆面男優は個人的には気にならない。吉村や原人でなければ個人的にはOK。


  • 今回も視聴者に見せつけ設定あり

    今回もバッチリ責めているところを見せつけられました。前回のいちかさんの「完全着衣でM男ペットを弄ぶ意地悪射精コントロール」ではM男1号、2号の設定でしたが、今回は後半に本当に視聴者にM男を責めているところを見せつけという設定。「羨ましいでしょ?」「あなたはそこで○ずりこいてなさい」とカメラ目線、これを観たかった!なんなら前半、後半見せつけオンリーでもいいと思ったりします。次も期待します。


  • 二ヶ月連続・月間最優秀攻撃選手/松本いちかちゃんの痴女が凄すぎる

    わたしはこの数年、最強美少女・松本いちかに夢中だったのですが、先月このメーカーより発売された「完全着衣でM男~」で最強痴女・松本いちかに出会ってしまい、その衝撃にこの一ヶ月クラクラしっぱなしで真っすぐ歩けないほどでした。よもやの二ヶ月連続リリースでどうなることかと恐怖しましたが、さつき芽衣ちゃんとのこの共演作も凄かったです。わたしは松本いちかちゃんが好きなので、いちかちゃんのことを中心に書きますが、芽衣ちゃんも素晴らしかったです。鋭い美人で、いちかちゃんが痴女でありながら柔らかくかわいいのと対称的なのがよかったです。前作、ペットと一対一で完全に痴女だったいちかちゃんですが、三人になると社会性が生まれるのですね。二人なら自分の痴女をぶつけるだけですが、一人加わることで人間関係は複雑になり、見せるものも変わってくる。役割分担も必要でしょうし、共演作ではいちかちゃんの愛され生意気しらこいモードが発動する仕様なのかもしれません。いちかちゃん、あれだけ痴女なのに本作ではかわいいさも見せてくれました。最強痴女と最強美少女がフュージョンした本作の、超松本いちかちゃんゴッド、最強でした。ハイヒールを履いた脚の美しさがすごいです。前半の黒いストッキングもですが、後半の肌に近い色で光沢があるもののエロさがたまらないです。サテン地のドレスと合わせてその触り心地とその奥にあるいちかちゃんの骨格を想像するとゾクゾクが止まらない。前半ではふたりが両脚で男の片足をそれぞれ挟みながら股間を擦り付け、乳首を舐めるところの絵面も想像する感触も最高でした。あのかわいい顔と優しくない目から、発せられる淫語にも興奮しました。興奮しながらも、本当にあんな言葉がいちかちゃんのかわいい口から飛び出しているのかと不思議になります。芽衣ちゃんにフェラをされている顔を、いちかちゃんが見つめているところ、映像に写りませんでしたがどんな顔をしているのかとドキドキしながら思い浮かべました。後半パートは前半のペットに別のペットとのプレイを見せつける、そして映像の視点は前半のペット、というこれ以上もない痴女プレイに視聴者が巻き込まれてしまう。煽るような視線やセリフに冷や汗が止まりません。そして見せつけられたのがいちかちゃんがお姫様だっこされてキスをしている姿でした。あまりに羨ましくて、気を失ってしましました。


  • 健康で文化的な最低限の性活 完全着衣のフェチズム極まれる

    さつき芽衣、松本いちか共演サテン地の光沢に恋するコンセプト、M凌●メインメーカーお得意の着衣伴う性交、二人の美神が惜しげもなく披露する下手すれば昭和~平成初期を回顧するようなノスタルジー感スレンダー+恵体の二人の顔貌の高級感で埋め尽くされてしまう完全「痴女」ドキュメント要旨。「あざかわ」と「アダルトチルドレン」によるイメージシーン(約10分)IVの経験歴がモノを言う魅せつけの共演、黒ストの光沢も悩ましいC1(いちか)スマホ撮影しながら、覆面男にセンズリを強要(芽衣途中で合流)精神的屈辱を与える二人の言葉責めの押収、淫語と投げつけられる暴言がエッセンスになっているソファ・立位、両サイドから挟まれる乳首責めとパンスト刺激、仰向けで受けるフェラと跨り尊厳はボロボロにさせられつつ、気持ち良さには敵わないアンビバレンツWフェラ、寸止め・舌先・下品なストロークに悶絶、お預けを何度も喰らいながらタイミングを逸してしまった感が否めない…W手コキ射精サテンドレスにバージョンアップ、見下し視線に零れそうな胸、タイツが艶めかしく輝くイメージシーン(約10分)C2両サイドから二人に挟まれ、終始二人のペース恥辱奉仕を余儀なくされる交互に着衣ズリ、パンスト顔騎と素股のお仕置き(ご褒美?)プレイ※個人的ベストはお姫様抱っこ(いちか)+フェラ(芽衣)、この構図は興奮する…いちかクンニ強要から待望の着衣性交、指示されるがままの挿入・腰振りは奴●の如く芽衣交代、押し付ける対面、背面騎乗、後背位中にいちかアニリングスも力なく限界を迎えた男優は尻射、容赦ない手コキにいちか巻き込んで転倒…ややグダグダ感否めないED総論。脱衣は最低限に、乳首すら見える時間が少ない程に徹底されているカメラ目線のオナサポ要素もふんだんに盛り込まれJOI作品としての価値も高い撮影当時のオフショットで、この衣装はなんだ?と思ったが、どうやら冒険されるメーカーも存在する様子色んな嗜好に添うことは評価すべき点ではあるが…正直個人的には?だったそれでも、着衣は甘サドと相性が良い今後も痴女を発揮するために、女優の武装はエッセンスたり得るのだろう(他レビューへの苦言)「足を引っ張っている」は批評でなく中傷である無責任に言葉を吐き捨てていくのは辞めていただきたい


  • 着衣プレイ痴女なので・・・つまらない。

    ツルツル光沢サテンを身にまとい妖艶に変態男をオモチャにして使い潰すダブル痴女。辱め・意地悪・くすぐり・焦らし・寸止め・生ディルド扱いなど・・全身から漂う高貴な香りと全裸の男(覆面マスク)。女性は着衣姿が至高という着衣フェチに向けた本格痴女ドキュメントである。【コメント】女優2人の着衣プレイなんですが、変態男をオモチャ扱いに弄り潰すダブル痴女。あかんわ。変態男がなぜ覆面マスクなのか?モザイクするなりに顔映さないというのにしてもらえば違和感はないはずだ。覆面マスクだと強盗犯というのか・・・?これによって女優が主役という風にはならないのでは?と思うね。顔隠しの条件であるなら、映さない構図でいくか、モザイクするなりにすれば問題ないのにね。覆面マスクはかえって目立つし、全体の雰囲気を破壊しているようでオススメしません!

  • 作品画像

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次